写真展「ピンホール・ふなばし」 ~都市の境界~ 2000年11月

初めての個展「ピンホール・ふなばし」 ~都市の境界~は、2000年11月21日から26日まで、東京赤坂の東京写真文化館(TPCC)で開催された。この時に展示されたモノクロームピンホール作品は、その後も代表作として残っているものが多い。98年秋から初めたピンホール写真の最初のエネルギーが凝縮されていた。
会期は6日間と短かったが300人以上来廊され、たいへん好評だった。

個展の序文
プレスリリース用
北井一夫氏序文