ピンホール写真スライドショー「山野浅間神社祭礼」

富士山の山開きの合わせた恒例の山野浅間神社の祭礼が6月30日と7月1日に開かれます。毎年沢山の子供たちで賑わいます。令和になっても昭和の頃と雰囲気は変わりません。露天の内容や価格が変わっただけ。
7月1日 ピンホール(ゾーンプレート)写真  船橋市西船 山野浅間神社

スライドショーには JavaScript が必要です。

 

 

 

うつくしきゼラチン・シルバープリントの世界(写大ギャラリー)

6月19日に写大ギャラリー(東京工芸大)の「うつくしきゼラチン・シルバー・プリントの世界」展へ行きました。きちんとしたヴィンテージ・プリントと向き合うのは随分久しぶりです。昨今のデジタル加工済みのデジタル出力作品ばかり見ていた目が洗われました。

特に気に入った作品は、エドワード・スタイケン「マッチとマッチ箱」1926年、同 「ひまわり」1920年、イモジン・カニンハム「タイザンボクの花」1925年、ウェン・バロック「流木」1951年、マイナー・ホワイト「アイビー、ポートランド、オレゴン」1962年、カール・チラレンザ「無題、トリプチェク203」1992年。 日本人作家では、石元泰博「石と苔」1953〜1954年イモジンは以前、貴重なプラチナプリントのポートフォリオを見たことがあります。

こういうアートとして後世に残るプリントを目標としてきたのですが、アナログ素材の枯竭、価格の高騰、そしてデジタルの容易さと拡張性に随分と進路を変えられてきたことを実感した日でした。


 

 

東京湾ランチクルーズ テスト掲載2

6月16日(日)シンフォニーで東京湾ランチクルーズ 再掲 ★スライドショーです。全8枚

ゾーンプレート使用  前日の雨が嘘のような好天。風も心地よくとても良いクルーズになりました。これで海が青かったらなぁ。(沖縄みたいには行きませんね)

スライドショーには JavaScript が必要です。

保護中: テストの投稿6月24日

このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。

葉の上の雨滴

向島百花園の「野草ウォッチング」に参加しようと行くが、あいにく昼前後に強い雨に遭ってしまった。萩の葉に雨滴が光っていた。今の季節は紫陽花以外はあまり花はない。この写真も萩のトンネルで撮ったもの。9月に萩が満開になったころに再訪しよう。6月22日 ゾーンプレート使用 

東京湾ランチクルーズ

ゾーンプレート写真「東京湾ランチクルーズ」

6月16日 α7s+Zoneplate

前日の荒天が嘘のように最高の快晴となった日曜日、はとバスのツアーで東京湾のランチクルーズに。シンフォニークラシカの3階でバイキング。屋上デッキから撮影。風は強かったけれど満足。

PPAS展終了しました

PPAS展 「ピンホール写真芸術学会会員展」 東京Roonee247

は無事5月19日に終了しました。予想外にたくさんのご来場をいただき

ありがとうございました。6日間の短い会期でしたが、私の小作品1点が

売れました。また写真集も6冊売れました。ありがとうございました。

ピンホール写真「熊野古道3」

ピンホール写真「熊野古道3」
5月26日 牛馬童子像近く
α7s+Zoneplate
ここから近露王子へ降りました

ピンホール写真「祈りの霊古樹」

ピンホール写真「祈りの霊古樹」
5月27日 那智大社
α7s+Zoneplate

樹齢800年の楠の木だそうです。中はまったく空洞になっています。那智大社は467段の石段を上がりました。息が切れました。さすがに参拝者が多いスポット。裏からは那智の滝が見えます。那智山青岸渡寺の三重塔も見えます。ここは明治初期の廃仏毀釈が及ばなかったところか。

ピンホール写真「熊野古道2」

ピンホール写真「熊野古道2」
5月27日 大門坂
α7s+Zoneplate

こちらはポスターでも有名な熊野古道のスポットで記念撮影の団体客ばかりでした。(団体ツアーだとこの石段を上がる2kmほどのコースだけらしい)